マイブログ リスト

2017年3月25日土曜日

関節が密着して滑るように動く時、身体と心は安心感で包まれる

先日、某ダンス教室のレッスンを見る機会がありました。

生まれもってセンスのよい?お子さん以外は

全員関節を抜いて動いていました。



周りの人を真似して

たくさん反ろうとして

首から反ったり

思いっきり腰で反ったり

指導者は「首から反っちゃだめよ。胸から反って~」と言っていましたが、

子どもたちは、やっぱり首や腰で反っていました。

私はどうしても解剖学的に見てしまうので、

将来どんな事態になるか想像してしまって

恐ろしいと思ってしまいました。



ストレッチもです。

筋肉をちゃんと縮めたら、

拮抗する筋肉は自然にゆるんでくれるのに。




パンパンにもも裏を伸ばそうと、

膝も伸びきって、

そんなことしたら筋肉は硬くなるし、

関節は痛めるし。




「なんてあぶないことを・・・」

とショックは大きかったです。



見た目だけ真似して動くことがどんなに危険か!

世界的に生き残っているダンサーは

ちゃんと解剖学の勉強しているのに。

楽しく踊り続けたかったら、

まず自分の身体の仕組みを知るところからはじめるといいのになと。



ダンサーに限らず、ヨガの世界でも

伸ばすことやゆるめることが、

まるで「素晴らしい」ことのように思ってる人が多すぎるのではないでしょうか。



安部塾で勉強する前は私もそうでした。

可動域が少ない私はコンプレックスの塊で、

何とかたくさん反ろう、

たくさん伸ばそうとしていました。

そんなことしても

何もいいことなんかないのに・・・



関節を抜いて、関節に負担をかけてまでやったら

身体も心もボロボロになってしまいます。

(マジでほんとにヤバイから止めた方がいいと体験者は語る)



機能解剖学を学んで

ゆっくりと丁寧に関節をはめていくと

関節がはまるということが、

どんなに心地良いのかがわかります。

関節が密着して、滑るように動く時

身体と心は安心感で包まれるのです。


自分の身体の仕組みを学んで、

動きを確認しながら

ゆっくり丁寧に身体を使っていくレッスン。

日々の生活の中で使う

動きのひとつひとつを学ぶレッスン。



メンバーさんたちはいつも笑いながら

「ほんと地味だけど身体が楽になるよね~」

と何年も通ってくれている方ばかり。



「肩がちゃんとはまるってこんなに気持ちがいいんですね」

「股関節がちゃんとはまるって、すごく嬉しい♡」

と継続されているメンバーさんたち。



これからも日々の暮らしが楽しく過ごせる身体つくりしていきましょうね。

レッスンとNami塾でお待ちしています。




☆安部塾下関集中講座

3月26日(日)→3月26日(日)安部塾下関集中講座『タイヨガ・ボディトリートメント』のご案内。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、リビング、靴、室内
タイヨガ・ボディトリートメント
【今後の予定】
4月  9日(日)
5月21日(日)

Studio Namiに安部吉孝先生をお招きしての

安部塾下関集中講座は

4月9日が最後になります。

是非ご参加ください。

心よりお待ちしています。

3月26日も募集中です。

お待ちしています(*^-^*)


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

☆4月16日(日)YOGAアナトミーWS

☆4月23日(日)ヨガレッスン(山口県小郡ふれあいセンター)→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿