マイブログ リスト

2017年2月22日水曜日

痛みの恐怖を安心に変える身体の使い方。今週もYOGAアナトミー絶賛好評中です!

最近火曜日はStudio Namiに8時間くらいいます。

あさ2時間のNami塾。

午後のレッスン。

1時間のNami塾。

夕食を作りに自宅へ戻り家族と晩ご飯を食べたら

また夜のレッスンへ。

絶えず誰かが来てくれて、お喋りして帰っていくStudio.

みんなとお喋りするの楽しい(*^-^*)


Nami塾では、人間関係やメンタル、身体との関係などいろんな話をじっくりしました。

身体を動かす以前に大事な座学。

身体の練習だけしても意味がないですから。

本気で学びたい人が自分に向き合う時間。

人生が良くなってわくわくする時間。

すごく楽しいです。

痛みのない前屈

大人気のYOGAアナトミー。

もも裏が柔らかくなる前屈。

あっ!でも柔らかくしようと、もも裏を意識するのではありません。

ある筋肉たちを縮めた結果、拮抗するもも裏が自然にゆるむのです。

膝を伸ばして無理やりハムを伸ばすことはしません。

前屈のイメージ。間違った思い込みが強すぎる!

もも裏を力づくで伸ばしたら痛いです。

痛みは筋肉を硬くしてしまうのに(>_<)

機能解剖学的な動かし方は痛くないです。

腸腰筋を縮める!

でも『もも裏や膝は伸ばさなければならない』という自動思考が強い人は、

痛くなるまで伸ばしてしまいます。

自分でも無意識にやってしまう自動思考。

筋膜に記憶している感覚パターンが覚えているのです。

人によく思われたいっていう感情があるかも…

コンプレックスの塊があるのかも…

痛むくらい頑張らなければならない。

頑張ることはいいことだなんて思考は、自分で自分を壊していくのに…

協働筋スイッチONの練習

痛みの恐怖を安心に変える身体の使い方を学び、繰り返し練習するうちに、

頭と身体で『ああ~そういうことか~』って時が来ます。

ほんとうの意味で自分自身を大切にするとはどういうことか、知ることが出来る奥が深い前屈。

自分は一生硬いままかもって思ってた時期があったなんて信じられないくらい。

前屈が楽しいって思えるようになるなんて奇跡みたいです。



☆安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。
2月26日(日)→ 詳細
医師が解説するヨガの機能解剖学
『図解 YOGAアナトミー:アーサナ編』『図解YOGAアナトミー:筋骨格編』


【今後の安部塾下関集中講座予定】
3月26日(日)

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

☆Studio Nami
☆3月4日(土)YOGAアナトミーWS→詳細

☆3月12日(日)YOGAアナトミーWS→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿