マイブログ リスト

2017年2月20日月曜日

3月4日(土)・3月12日(日)YOGAアナトミーWSのご案内 in 下関Studio Nami

YOGAアナトミーの筋骨格編の座学とアーサナ編が好評なので、3月もWSをすることにしました。

3月4日(土)YOGAアナトミーWS→詳細

3月12日(日)YOGAアナトミーWS→詳細

機能解剖学図解 YOGAアナトミー

自分のからだを知ると世界が変わります。


大切な身体を整え心を落ち着かせることができる『YOGAアナトミー』

一番大事なことは何か。

それは、からだを動かす前にしっかり勉強すること。



勉強しないで動くと、からだを壊してしまいます。

動けないのは、身体が痛いのは頭が悪いから♪

からだの構造を知ると、足首・手首を回すとか、首を回すとか恐ろしすぎて出来ないと思います。

からだのどこの関節も外したり、意味もなく筋肉をゆるめすぎる運動はしてはいけないのです。

そんなことをしていたら、自分の何十キロもある体重で自分の身体を痛めてしまいます。



からだの調子が悪いのは自分の身体のことを知らないだけ。

関節や筋肉をゆるめすぎて無理な体勢をしていても、気がつかないくらい感覚が麻痺しているって怖いこと。

何十年もかけてじわじわ無理させた関節や筋肉は、いつか悲鳴をあげることになるのです。



壊れるのは一瞬。

良くなるには数年単位かかると思った方がいい。

2週間もサボると靭帯や筋膜の感覚神経がほぼなくなってしまうのだから…



自分のからだを大切に使いたかったら勉強するのが一番。

看護学生だった20年前。

解剖学はいつも欠点でした(>_<)

そのころは面白いと思えず、やる気が全く出ない勉強でした。

そんな自分が信じられないくらい、今は解剖学が面白くてたまりません。

学校では教えてもらうことがなかった、

わくわくするくらい楽しい、心(脳)と身体のつながりや、身体の構造を安部塾で習えたから。



勉強すればするだけ人生が楽しくなってくる。

そんな身体の学問に出逢えたこと、私の宝物だなって思います。

心からわくわくする学び。

参加者の皆さんと分かち合えること楽しみにお待ちしています。

3月4日(土)YOGAアナトミーWS→詳細

3月12日(日)YOGAアナトミーWS→詳細




☆安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。
2月26日(日)→ 詳細
医師が解説するヨガの機能解剖学
『図解 YOGAアナトミー:アーサナ編』『図解YOGAアナトミー:筋骨格編』


【今後の安部塾下関集中講座予定】
3月26日(日)

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

☆Studio Nami
☆3月4日(土)YOGAアナトミーWS→詳細

☆3月12日(日)YOGAアナトミーWS→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿