マイブログ リスト

2017年2月5日日曜日

2月26日(日)安部塾下関集中講座のご案内『医師が解説するヨガの機能解剖学:YOGAアナトミー』

先週も金曜日に安部塾に行ってきました。
あべ先生が解説してくれる『レイ・ロング医学博士のYOGAアナトミー』
今、人生観変わってしまうくらいのヨガを習っています。


からだが硬いのは怠けているから…
真面目にやっていない…
からだが硬いのは悪いこと…
って言われてきた子ども時代。

何とか人並みに出来るようにならなければと、無理やり筋肉を伸ばそうとして痛い思いをしたり、意味もなく関節を抜いてまで可動域を増やそうとしていました。
その結果、身に付いたものは痛みによる恐怖感と不安感、そして劣等感でした。
怒られて練習してきた小学校から高校生時代の『怖い』という記憶。

『からだを動かす=痛くなる』
という思い込みが、染みついてしまった私。
実はヨガ…嫌いでした(>_<)



1年前まで全く興味がなくなったヨガ。

ヨガって聞いただけで拒否反応が出るほど(笑)

でも足ゆびや足底の機能を改善するところからはじまった基礎的な練習を続けてきて、だんだんからだを動かすって楽しいって思えてきました。

からだの感覚機能を取り戻す楽しい練習。

プロメテウス解剖学によるからだの仕組みの学び。

最も大切なメンタルワーク。

そして心からほっとできる手で触れあうボディートリートメント。

1年間いろんなことをやってきて、心とからだの繋がりの意味がわかるようになってきて、今ヨガが楽しいって思えるようになってきました。



あべ先生が解説してくれるヨガは今までのとは全く違って怖くない。

無理やり伸ばすこともしないし、関節をゆるめることは絶対にしない。

力ずくの考え方で筋肉や関節を使っていくと、からだも心も悲鳴をあげてしまうから。


関節がちゃんとはまって安定した状態は心地よく、締まるところはちゃんと締って、ゆるまるところは穏やかにゆるまる筋肉ってほんとに気持ちいい。

自分の筋肉が馴染んでいくように動かすことが出来るので、凄く安心して出来ました。

からだを動かすって、怖くないんだってことがわかる安部塾式YOGA。



恐怖心や不安感。

機能解剖学を学ぶことでこれらの感情が減ってくるから不思議♪

安心して動けるって毎日が快適で、自分のからだと心を大切に思えるから嬉しくなります♡



知らなかった股関節の仕組みを学び、

ハムストリングや腸腰筋などたくさんの筋肉の働きを学んでの前屈。

はじめての気持ちよさに感激でした。


からだの動かし方を学びながら、一番効いてるのは『安心感』を感じている脳のような気がしました。

からだの勉強をすることで『心』が安心していったのです。


人と比べる必要がないヨガ。

やってみる前の自分に比べて、快適になった自分に目を向ける。

『心地良くなったところ』に目を向けるって凄くいい。

I,m OK(*^-^*)って思えてしあわせになります。 


笑顔を取り戻せるYOGA。

参加者の皆さんと一緒に勉強出来るのを楽しみにしています。

ご参加お待ちしています。


☆安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。

2月26日(日)→ 詳細
医師が解説するヨガの機能解剖学
『図解 YOGAアナトミー:アーサナ編』『図解YOGAアナトミー:筋骨格編』



【今後の予定】
3月26日(日)


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

☆Studio Nami 

2月9日(木)9時~12時『メンタルワークショップ
ウエルネスカフェほっと一息のランチも募集中。

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿