マイブログ リスト

2017年2月19日日曜日

2月18日YOGAアナトミーワークショップレポ。脳が喜ぶ安心安全なヨガ。

昨日はYOGAアナトミーワークショップでした。

まず最初に『YOGA』をはじめる前に知っておきたい『医師が解説するヨガの機能解剖学・YOGAアナトミー筋骨格編』の解説をしました。
YOGAアナトミー筋骨格編
レイロング医学博士が書かれた本を、わかりやすく解説してくれた安部先生の塾生講座をそのままお話しました。

自分のからだの仕組みを知ることで世界が変わって見える。

感覚神経が存在する靭帯や筋膜プレーン。

姿勢を制御できるのは靭帯や筋膜プレーンにどれだけたくさんの感覚神経があるかということ。

自分の関節や筋肉を思うように動かせない人は、感覚神経のスイッチが完全にOFFになっているのです。


筋膜の感覚パターンは普段の自動思考そのもの。

筋肉はその姿勢に合った感情を呼び起こす。

解剖学的に間違った関節や筋肉の使い方をしていると、からだと脳が壊れてしまいます。

脳が壊れているから間違った動きを選択してしまうといった方がいいかもしれません。 



解剖学的に正しい関節の角度や、どの筋肉を縮めたらどの筋肉が自然とゆるむのかを知ること。

自分の関節や筋肉の位置を整えるように動かしながら、自分の靭帯や筋膜プレーンの感覚神経を整えていく練習。

このような練習は脳によい刺激が伝えられるので、とても心地良く心から落ち着くことが出来るのだと、私自身感動しています。

楽しい座学 ♪
絶対に外せない座学。

今回もコアなファンが参加してくれたので、質問も飛び交い楽しい学びの時間になりました。

前半2時間はたっぷり座学。

風呂さんが『この話聴けただけでも十分です(*^-^*)』と言ってくれるほど♪

とても楽しかったです。


後半の2時間は実技、アーサナ編をやりました。

丁寧に進めていったので、やったポーズは4つだけ(笑)

前半の学びがあったからこそ楽しめたYOGA。

人生初のYOGAを楽しんでもらえたようです。


最低限の筋力で姿勢を保つことができるYOGAアナトミーのポーズ。

ただ伸ばしたりゆるめるのとは次元が違う、ちゃんと縮めるところを縮めた結果、拮抗する筋肉が自然にゆるむという脳が喜ぶヨガ。

安心安全なヨガはほんとに心安らぐ~

今回参加出来なかった方たちからもリクエストして頂いてるので、またYOGAやります。

お楽しみに(*^-^*)



☆安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。
2月26日(日)→ 詳細
医師が解説するヨガの機能解剖学
『図解 YOGAアナトミー:アーサナ編』『図解YOGAアナトミー:筋骨格編』


【今後の安部塾下関集中講座予定】
3月26日(日)

☆安部塾
安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP
姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

☆Studio Nami 
2月18日(土)13時~17時『からだのワークショップ・YOGAアナトミー
※からだの硬い人もOK ♪ 心から安心できるYOGAです。

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP
新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿