マイブログ リスト

2016年11月7日月曜日

11月4日安部塾塾生講座に参加しました。筋肉は自分の感情そのもの。

金曜日に安部塾薬院校に行きました。

テーマは『脊柱の構造と動き』の学びでした。


指先からはじまる『らせんの動き』が背骨まわりをを守ってくれるって感じ。


寒くなって緊張しやすくなる身体を、快適に整えてくれる動きのひとつひとつ。


難しい姿勢もブロックを使って安全で効果的に出来る方法ばかりでした。


呼吸や手足の指先からの運動連鎖。

身体が変わるから凄く面白かった~。


でも、安部塾では身体操作と同じくらい、(いやそれ以上かも)大切にしてることがあります。

思考(考え方)の勉強です。

昨日は論語がもとになった、スヌーピーの名言を教えてもらいました。


スヌーピーや仲間たちの辛口の一言がとても深く、目が覚める思いでした。

上手くいってなかった自分では、到底理解することが出来なかった言葉たち。

例えば上の写真なら、

何でこんな家に生まれたんだろ…

もっと可愛く生まれてたら…

何で?もっと!と不満だらけになっていた私。

まさに、そう考えるタイプでした。

でも、今おかれてる自分の状況や状態で出来ることをやればいいだけじゃん。

って、考えるだけで全然楽になります。

同じ状況で、どうとらえるかってだけ。

可愛いだけじゃないスヌーピーの深い言葉、もっとスヌーピーを知りたいと思いました。


そんな感じで楽しいグループレッスンと塾生講座が終わって休憩中のこと。

遊んでる最中に足元のバランス崩して、腰をピキってしまいました!

どんだけ、筋肉弱いんだって話ですが、今回は笑えませんでした。

マジで痛かった!

時間が経つにつれて激痛に!!

だんだん動くのが辛くなってきて、座り込んで舞さんにピーナツボールを取ってきてもらってもたれることに。

せっかく下関から来たんだから出来るだけ全部吸収して帰りたいって思いが強かった私が、ピーナツボールに寄りかかって見てるだけって!

今までの私じゃ、ありえない話。

それでも座ってられなくて、ついにはマットにズリ落ちるように横になりました。

って、ことで180㎝の自分じゃ、ありえないローアングルからの撮影。

面白い写真が撮れました。


って、言ってる場合じゃないくらい痛みが激しくなって最後のレッスンは全て横になって、ただ見てました。

見るのも勉強になるから、ビジョントレーニングと思って見てたけど、だんだんまぶたがトロンとなってきて目も開けていられないくらい。

痛いのか眠いのか、わけがわからなかったです。


でも全然帰ろうとは思いませんでした。

凄く居心地が良くて、みんなの声を聴いてるだけでも良かった。

何も出来ないで、ただそこにいるだけの自分もオッケーって思えた瞬間でした。

何か役にたつことしなきゃ。

頑張らなきゃってのが全くない状態はほんとにはじめて。

まあ、機能停止状態だったので実際なにも出来ませんでしたけど。


レッスンが終わって何とか新下関駅まで着いて、車に乗ったのはいいけどアクセル踏むと痛くて、そろ~っと30㎞/hで帰りました。

ちょうど帰宅した時、安部先生がこんな言葉を送ってくれました。


先生『脳にプログラムされている過去の記憶がどんなものなのか理解する機会だね。幻なのにリアルに感じる。筋肉は感情を記憶する。
自分の過去と向き合ってね❤』

私『なんか、涙が出るんですけど、』

先生『その涙が筋肉を変えていく❤』


衝撃でした。

頭ではわかったつもりでいたけど、何もわかってなかった。

ベッドに横になって、その言葉の意味を考えながらまるで陣痛のような腰の痛みを観察してました。

息子を出産の時、主人が夜勤のため不在で一晩中ひとりで陣痛を耐えた記憶。

生理痛がひどくて高校の保健室の前で倒れて、ひとり気を失っていった記憶。

恐ろしくひどい痛みの時、ひとりぼっちだったこと。

痛みとともに記憶がよみがえってきて、涙が止まらなくなりました。

痛くて辛いのか、孤独感が辛かったのか。

たぶん孤独が、一番辛かったんだろうなって考えるうちにいつの間にか寝入ってて、朝まで死んだように眠りに落ちました。


眠りから覚めて、まだ引きずる腰の痛みが残ってる中、ヒマラヤの岩塩を入れて温泉風呂をつくり湯船に浸かりました。

ゆっくり浸かったの何ヵ月ぶりだったろう。

何にも考えないであったまっているうちに、ふとこんな記憶がよみがえってきました。


小学校、中学校、高校でほんとに心から信頼できる友達が出来なくて、学生時代の楽しい思い出がありませんでした。

看護学校に入ってからは新しい環境で再スタートできると思い、張りきったけどやっぱり同じ。

頑張って楽しい人間関係が築けたような気がしてたけど、いつの間にか私の回りから人はいなくなっていきました。


その理由を私が可愛くないから、大きいから…凄いことが出来ないからって思ってた。

可愛くなかったのは私の感情だったのに!

そんなこと知らない私は、容姿が悪いから中身で勝負みたいな、間違った方向に走ってたのかもしれません。


気のきく素敵な奥さん。

理想的な母親。

人の役にたつこと、喜んでもらえるようなことを率先してやろうとする。

これって、自分のことを認めて❗認めて‼って言ってるみたいで、かなりウザイ。


自分のことを心から好きで、どんな自分でもオッケーって思えたら必要ないことばかり。

まず、否定からはいるクセ。

そして、ねばならない思考の塊の私。

自分で自分を壊してた。


そんなメンドクサイ人と付き合おうってバカな人はいないよね。

こりゃ、ひとりぼっちになるはずです。

そんなこんな、ややこしい感情が小さいころから自分の筋肉をガチガチにしてきたんだなって思いました。

溜め込んだ感情が筋肉にリアルに痛みとして出てくる。

幻のはずの痛みが過去の辛い記憶とともに、ある瞬間よみがえってきたときに痛みを感じている。

こんなことを思い巡らしながら湯船に浸かり、なんだか頭が整理されたので、シャンプーをしました。


もう、無理しなくていいや。

人に気に入られようと、頑張らなくていいや。

自分自身が楽しいって思える人生送ろう。

もう、折り返しちゃってるかもしれない人生。

1日1日を大切に生きたいって思いました。


するとシャワーを浴びてるうちに、また涙が止まらなくなって、ぐしゃぐしゃに泣きじゃくってしまってました。

洗い流すのと、涙が溢れるのとで、なんだかわからないけど凄くスッキリしてました。

一息ついて落ち着いてから、風呂から出ると腰が痛くない!

ズボンを脱ぐのも困難だったのに、片足で立って足元を拭ける!!

痛み止め飲もうかと思うくらいだったのに!

感情が筋肉を酸欠状態にしてただけだったんです。

筋肉が記憶してる過去の感情が、ふとした拍子に表面化した今回の腰痛。

今の私に必要なことを教えてくれた気がします。


以前だったら1週間くらい寝込んでたぎっくり腰。

昨日は佐賀のバルーンフェスタを見に行くことが出来ました。

光輝くバルーンを早く見たくて、河川敷を走ってる私。

あれっ?全然痛くない(笑)って、ピョンピョン跳ねてみたり。



最後は昨日舞さんが送ってくれたスヌーピーの言葉です。

舞さん、ありがとう。

11月20日(日)

安部塾下関集中講座詳細

【内容】姿勢と動きの基本原理
『屈曲・伸展・閉鎖・開放の連鎖』
   
安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→12月11日(日)
        1月29日(日)

安部塾下関集中講座

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ



☆Studio Nami 

11月19日(土)
肩甲骨・メンタルワークショップ詳細

※どちらか片方だけの参加も可能です。

Nami塾 

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。


Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし

 

0 件のコメント:

コメントを投稿