マイブログ リスト

2016年5月31日火曜日

5月29日安部塾下関集中講座レポート、足裏からはじまる全身の運動連鎖やっぱり凄かった♪

5月の安部塾下関集中講座が終わりました。

今回も安部先生に、本来あるべき自然な身体の使い方をたっぷり教えていただきました。

体調が悪いとしたらその原因は、身体機能が壊れるような不自然な動きをしているから…

ならば、身体機能が正常に働く、自然な動きをすればよいだけ♪

答えは一つ。

解剖学通りの筋肉や骨格の使い方をすること。

一見、難解に思えるかもしれませんが(確かに解剖学の本を読んでも意味がわからない(*^-^*))

そんな私たちにもわかりやすいように、安部先生が興味深く面白く解説してくれるから大丈夫。

まるでエンターテインメントのように、面白すぎて目が離せないし、ユーモアたっぷりなのでしょっちゅう笑ってしまう、そんな楽しい1日でした。

足底アーチ(足弓)の解説
からだの基礎となる足の解説からはじまった講義。

足裏が崩れてくると、膝の向きが内側に入りすぎたり、反対に外に飛び出したり…

それは股関節や骨盤、首など全身に影響をおよぼしてしまうから、足ってすっごく大事。

足裏のことほったらかし状態で、タコや魚の目ができてるってかわいそすぎます。

からだのベースになる足裏が調子悪いってことは、考え方も何もかも全部滅茶苦茶になってるって思った方がいいそうです。

自分の足に関心を持つことを大事にしたいと改めて思いました。

足首チェック
ということで、足の歪みのチェックをお互いでし合いました。

自分で自分の足を真後ろから見ることは今までなかったので、新鮮だったんだけど、

自分ではどれくらいどっちの方向に歪んでるかって意外とわからないものでした。

みんなで比べてみると一目瞭然。

足首チェック、回内?回外?
自分がどのタイプになるか、ペアの人に見てもらって、自分のからだを客観視する。

そして、腰が楽になるようにその歪みを修正していくと、首までスッと楽になるから凄い。

足から全身繋がってるんですね。

足のアーチと長腓骨筋の解説
そして、さらに改善する方法として、もうすっかりお馴染の『足の内返し外返し』をやりました。

 これは形をなんとなく見よう見まねでやってできるものではありません。

使う筋肉をちゃんとイメージ出来て、練習を重ねてやっと出来るもの。

『足がツッタ~!』とかいってるレベルじゃ、全身壊れてると思った方がいいようです(*^-^*)

内返し外返しが出来るようになって、やっと全身が機能的に使えるのだから、やっぱり足裏整えたいですよね。

でも、私もはじめて習った3か月前の集中講座の時は一番にツッてた人なので(笑)、今からでも全然大丈夫。

とにかく、プロメテウス(解剖図)と自分の足と照らし合わせて、何度も何度もやってみてました。

理解力が乏しく思うように動かない自分の足と脳に情けないって思いながらも、来る日も来る日も『内返し外返し』やってたら、ある時から考えなくてもサラッと出来るように~

こうなったら、楽しいもんです。

足のアーチ作り
からだのベースである足を整え始めて、からだにも気持ちにもいろんな変化があって面白い3か月でした。

もっともっと『足からはじまる全身の機能改善』深めていきたいなって思います。

内返し外返し
内返し外返しを合わせて、股関節や骨盤まで連動させたものもやりました。

これが出来ると出産の時も楽だそうです(驚)

私、超難産だったからこの学問に思いっきり納得でした。

痛みのない出産が出来るって素敵なんだろうな~

ペアワークで内返し外返し練習
みんな大好き内返し外返し。

これ、足裏からはじまって呼吸とも連動すると、最強ってくらい全身運動になるんです。

でも、危険なことないし、年齢体力問わず出来るから、また凄い。

個人のペースで安全に無理なく進められて、ほんとに気持ちいい。

毎回毎回、『内返し外返し』ネタを書いてるから(笑)

気になってしょうがないって、最近お問い合わせをたくさん頂くようになりました。

自分の足のことに関心を向けることは素敵なこと。

自分に向き合えない人は『足のことなんかどうでもいい』ってなるでしょうから。

自分を大切にする、足を整えるってイコールだなって思います。

内転筋(下)・外腹斜筋(上)を意識した内返し外返し
そして、足裏からはじまるディープ・フロント・ラインやラテラル・ラインをイメージしての、内返し外返し。

姿勢が安定して楽に保てるからだになるから大好きな型の一つです。

土台である足裏から下半身がしっかりするから、肩や首など上半身に余計な力みが入らなくなるんです。

首や肩が痛い時って、お腹だるんだるんで太ももも非常に残念な状態なことになってるはず。

キュッと締まったお腹や太ももになるって、イメージだけでも嬉しいですが、それは全身の始まりの土台のもの。

やっぱり足から大事にしたいですね。

斜め腹筋
そしてこれも大人気の斜め腹筋。

今回はよりねじりやすくなるように、耳の後ろから腹筋群に繋げる練習をやりました。

これもメッチャ気持ちいいから大好きなんだけど、苦しくないし頑張らなくていいんです。

機能的な動きってどこにも無理がなくて、効果的なので大好きです。

肩甲骨の挙上・下制、内転・外転、上方回旋・下方回旋
肩甲骨の勉強も、肩甲骨周りの筋肉たちを総動員させて動かす学習をしました。

骨格模型と解剖図と自分のからだが一体にイメージ出来たらほんとに面白い。

これを知らないってもったいないって思います。

肩や背中、首が痛くないで腕の上げ下ろしが出来るって、素敵なことだと思います。

ささやかだけど、日常が快適に送れる。

そんなからだの動かし方を教えてくれるのが、安部先生です。

毎回思うのだけど、安部先生に出逢ってなかったら今頃どうなってたか…

自然なからだの使い方を学べてほんとに良かったって思います。

立位の筋肉の運動連鎖
足の動きを全身に繋げるとこんな感じ♪

まるで波乗りやボードに乗ってるかのよう~

最後は四つんばいの筋肉と運動連鎖と呼吸の写真を2つ。

猫牛の型
虎の型
終わった後は、吸ったり吐いたりが凄く楽で気持ち良い感じに~

そして、さらに安定感のある楽な姿勢になれました!

どれも特別難しいポーズではないけど、どの筋肉をどのように使うか、足裏からどのように全身に繋がってるか理解することで、特別に気持ちの良いポーズになると思いました。

復習しながらまとめてたら、朝になってしまいました。

楽しいからまだまだ、これからも私の勉強は続きます(*^-^*)

安部先生、参加者の皆さま本当にありがとうございました。



☆6月26日(日)安部塾・下関集中講座詳細
  
 安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。

 今後の予定→7月31日(日)
       8月21日(日)


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし





0 件のコメント:

コメントを投稿